リネット歴5年の私が、リネットの使い方・料金・評判なんでも解説します。

宅配クリーニング リネット(Lenet)


Lenet(リネット)は、株式会社ホワイトプラスが運営する宅配クリーニング最大手のサービスです。

2018年5月には会員数は30万人を突破。三越伊勢丹や有名アパレルブランドとの提携も多く、雑誌などでもよく見かけるようになりました。

リネット会員歴5年になる私が、リネットについてよく聞かれることについてまとめてみましたので、「これからリネットを使ってみようかな」と検討されている方や、リネットにもっと詳しい情報を知りたいリネット会員の方は是非参考にしてみてくださいね。

リネット公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。
リネット公式サイトを見てみる

Contents

リネットの料金・送料について

リネットのクリーニング料金

お洋服の種類クリーニング料金
(税抜)
初回利用時の
クリーニング料金
(税抜)
ワイシャツ(つるし)290円145円
ワイシャツ(タタミ)390円195円
ブラウス550円275円
ジャケット/スーツ(上)950円475円
パンツ/スーツ(下)660円330円
スカート/スーツ(下)660円330円
セーター / カットソー590円245円
Tシャツ410円205円
ダウンジャケット2,850円1,425円
プリーツ / フレアスカート1,030円
515円
ワンピース / チュニック1,230円615円
パーティードレス3,600円1,800円
コート / ハーフコート1,900円950円
ダウンコート3,150円1,575円
スキー / スノボウェア(上)2,970円1,485円
スキー / スノボウェア(下)1,960円980円
リネットのクリーニング料金一覧は、こちらから確認できます。

リネットのクリーニング料金一覧を見てみる

リネットのクリーニング料金は白洋舎とどっちが高い?

ワイシャツやスーツなど、お仕事でよく着用する衣類はリネットの方が安いですね。
また、リネットはお得なキャンペーンを利用してクリーニングすることが出来るので、実際には見た目以上にお得感の違いがありますよ。

お洋服の種類リネット白洋舎
ワイシャツ(つるし)290円350円
ブラウス550円600円
ジャケット/スーツ(上)950円1,230円
パンツ/スーツ(下)660円670円
スカート/スーツ(下)660円600円
セーター / カットソー590円600円
Tシャツ410円600円
ダウンジャケット2,850円2,100円
プリーツ / フレアスカート1,030円
1,050円
ワンピース / チュニック1,230円1,450円
パーティードレス3,600円9,700円
コート / ハーフコート1,900円1,900円
ダウンコート3,150円2,100円
スキー / スノボウェア(上)2,970円1,600円
スキー / スノボウェア(下)1,960円1,900円

リネットのキャンペーン内容が気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

宅配クリーニング_リネット_クリスマスキャンペーン

【2018年版】リネットのキャンペーンをまとめてみた。

2018年10月28日

リネットの支払い方法は?

リネットでは2つの支払い方法に対応しています。

  1. 代金引換えでのお支払い
  2. クレジットカードでのお支払い

プレミアム会員で利用する場合は、クレジットカードの登録が必須となります。

事前にクリーニング料金を見積もってもらうことはできないの?

残念ながら事前に出したお洋服のクリーニング料金を見積もってもらうことはできません。

料金シミュレーターを使えば、事前にクリーニング料金を自分で見積もることが出来ます。

ただし、素材や付属品による追加料金や、何らかの事情で洗えないお洋服があった場合など、見積もりとズレる場合があるので、正確な料金を見積もりにはある程度の慣れは必要かもしれません。

リネットの追加料金はこのようになっています。私の場合は、デリケート素材や、装飾品などはよく登場するので覚えちゃいました。

リネット追加料金一覧

送料が発生する条件はあるの?サービスの対応エリアは?

リネットの送料は、クリーニング料金とお住まいの地域によって金額が変わります。

プレミアム会員の往復送料

1個口あたりのクリーニング料金が3,000円以上で往復送料が無料になります。クリーニング料金が3,000円未満の場合は往復送料として1,800円かかってしまうので、3,000円を超えるように利用するのがおすすめです。補足すると、「割引前」のクリーニング料金が3,000円以上なので、計算を間違わないようにしてくださいね。

北海道・沖縄にお住まいの方は、1個口あたりのクリーニング料金が5,000円以上で往復送料が無料になります。クリーニング料金が5,000円未満の場合は往復送料として2,600円かかります。

通常会員の往復送料

1個口あたりのクリーニング料金が10,000円以上で往復送料が無料になります。クリーニング料金が10,000円未満8,000円以上の場合は、往復送料として900円、8,000円未満の場合は、往復送料として1,800円かかります。

北海道・沖縄にお住まいの方は、1個口あたりのクリーニング料金が10,000円以上で往復送料が無料になります。クリーニング料金が10,000円未満8,000円以上の場合は、往復送料として別途1,300円、8,000円未満の場合は、往復送料として別途2,600円かかります。

リネットのサービス対応エリア

リネットはクロネコヤマトを利用しているため、全国で利用することが出来ます。

関連:朝6時から夜24時まで集配してくれるサービスは誰でも使えるの?

割引してもらえるのは初回だけ?

プレミアム会員に登録してクリーニングを申し込むと、初回利用限定で「全品50%OFF+送料無料」の特典を受けることが出来ます。さらに、2回目の利用時に使える30%OFFのクーポンがもれなくついてくるキャンペーンを実施しています。(2018年10月02日時点)

2回目は30%OFFのクーポンがあるから良いとして、3回目以降はお得なクーポンはもらえないの?という質問をよく受けます。やはり、リネットは正規料金だとちょっと高いなーと言う印象がありますよね。

でもご安心ください。

プレミアム会員向けに色んな種類のキャンペーンの案内が来るので、私の場合はキャンペーンでの割引なしでリネットを利用したことはほとんどないと言ってよいと思います。

クリーニングの日キャンペーン

こんなキャンペーンや、

リネット30万人突破記念キャンペーン

こういったキャンペーンなどがリネットのプレミアム会員限定で実施されています。お得なのは決して初回だけではありませんよ。

2018年に私がリネットから案内されたキャンペーンをまとめてみたので、どんなキャンペーンが実施されているか気になる人はチェックしてみてください。

宅配クリーニング_リネット_クリスマスキャンペーン

【2018年版】リネットのキャンペーンをまとめてみた。

2018年10月28日

リネットの利用方法について

リネットの申し込み方法は?(2019年8月時点)

  1. 「ルーレットに挑戦する」(画像の赤枠内)をタップします。
  2. リネット注文方法その1
  3. ルーレットの当選結果が表示されたら、「お申込みはコチラ」(画像の赤枠内)をタップします。
  4. リネット注文方法その2
  5. 名前や住所などを入力するフォームに移動するので、各入力欄に情報を入力します。
  6. お洋服を預ける日と、お洋服を受け取る日を選んで、最後に「同意して次へ」をタップします。
  7. 確認画面で入力情報に誤りが無いことを確認して、注文完了です!

月額390円のプレミアム会員のメリットとデメリットを教えて。

リネットには3つのコースがありますが、初回利用する際は「プレミアム会員(月会費プラン)」を選びましょう。

初めてリネットを利用する人はプレミアム会員(月会費プラン)がおすすめ

その理由は、プレミアム会員で申し込むことで、初回割引+送料無料の特典が受けられるからです。さらに、プレミアム会員費も最大2ヶ月無料になるので、選ばない理由はないと言って良いでしょう。初回のお申し込みを通常会員でしてしまうと、送料無料の特典しか受けられませんので要注意です。

実際にサービスを使ってみた後で、年会費プランにするか、通常会員にするか改めて検討するのが良いと思います。

次に、プレミアム会員のメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット

 クリーニング料金が3,000円以上で送料無料に。

気になる送料ですが、プレミアム会員の場合はクリーニング料金が3,000円を超えたら送料が無料になります。

毎週クリーニングするような人でもなければ、1回の利用で3,000円はクリアしやすいのではないでしょうか。リネットからはプレミアム会員向けに様々な割引クーポンが提供されますが、割引前のクリーニング料金が3,000円以上であれば良いので、割引で支払額が3,000円未満になっても送料は無料です。

通常会員の場合、クリーニング料金が10,000円を超えないと往復送料(1,800円)がかかってしまうので、この差は大きいですよね。

 プレミアム会員限定のキャンペーンが毎月届く。

全品20%OFFのプレミアム会員限定キャンペーン、衣替えの時期にはアウター類40%OFFのキャンペーンなど、季節に応じたキャンペーンの案内が届きます。キャンペーンを上手に利用することでプレミアム会員の月額費は、すぐに元が取れちゃいます。

 あなたのライフスタイルに合った最適な使い方を選ぶことが出来る。

集荷時の「ダンボール無料プレゼント」、「宅配ボックス集荷」、「コンビニ持ち込み」、「朝6時~夜24時集配(朝イチ便・夜イチ便)」、「翌日届け」など、自分のライフスタイルに合わせて様々な便利なサービスを使うことが出来ます。

 ワンランク上の上質なクリーニング。

シミ抜き・毛玉取りなど、お洋服を買ったときの状態に可能な限り復元してくれるサービスが無料でついてきます。通常の店舗では有料となるお洋服のツヤを取り戻す特別な加工(ドライ全品リファイン加工)もプレミアム会員だけに無料で提供されています。

デメリット
 クリーニングを滅多にしない人にとっては割高。(目安は年3回未満)

そもそもクリーニング自体をあまりしない人にとって月額390円を払う必要性は低いですよね。衣替え時期ぐらいしかクリーニングをしない人は、通常会員で利用した方が良いと思います。

以上のように、あまりクリーニングをしない人を除けば、目立ったデメリットはありません。


クリーニングしたいお洋服は何に入れて渡せばよいの?

初めて宅配クリーニングを使う人が戸惑うポイントがここですよね。

プレミアム会員であれば、集荷時にダンボール(外寸:縦54~60cm×横40cm×高さ37~40cm)をクロネコヤマトさんに持ってきてもらうことが出来るので、それを利用するのが一番楽チンだと思います。

ダンボールを持ってきてほしい場合は、お申し込みフォームに「梱包用ダンボールを依頼する」という項目があるので、チェックを付けてくださいね。

私の場合は、同梱されてくるリネット専用バッグを使って出しています。そのままバッグを渡すだけで良いのでとっても便利です。

コートなどのしばらく着ないお洋服を預かってもらうことは出来るの?

お洋服の保管サービスは「PREMIUM CLOAK」という別サービスになります。

PREMIUM CLOCK公式サイトを見てみる

朝6時から夜24時まで集配してくれるサービスは誰でも使えるの?

リネットの「朝イチ便」「夜イチ便」は、2018年9月時点では下記の地域に対応しています。私は神奈川県に住んでいるので、残念ながら使えません…。今後の対応エリア拡大に期待ですね。

プレミアム便利用可能地域

リネットの解約方法・退会方法は?

リネットの解約方法・退会方法については別の記事で解説していますのでご覧ください。

リネット解約方法・退会方法

リネット(Lenet)の解約方法・退会方法【1分もかからず完了】

2018年9月26日

リネットの品質・サポートについて

クリーニングの品質は他のサービスと比べてどうなの?

リネットのクリーニング品質ですが、以前はニットのセーターをハンガーにかけたり、パンツのプレスの位置が微妙だったり、「しっかりしとくれ、リネットさん…」なんて経験もありましたが、ここ2年くらいでそうした問題もなくなり、白洋舎など他の老舗クリーニング店と変わらない品質と思っていただいて良いと思います。

特に、2016年に導入されたプレミアム仕上げは感動もので、カシミアやウールなどの素材のお洋服をクリーニングすると、しっとり・フワフワになるので、たいして汚れていなくても定期的にクリーニングに出したくなります。

「無料シミ抜き」はちゃんとシミを落としてくれるの?

リネットのシミ抜きは、お洋服の生地を傷めない範囲で、ちゃんと落としてくれます。全然気づいていなかったシミも「ここにシミがあったので落としておきました。」と言ってくださるので、プロの目は流石だなぁと思うことが多々あります。

もし、シミが落とせなかった場合は、その旨ちゃんとお知らせしてくれます。

個人的には有料でもいいから、どうしてもここのシミを落としてほしい!というリクエストに応えてくれるようになってほしいです。

「毛玉取り」はちゃんと毛玉を取ってくれるの?

これはお洋服の種類と毛玉の量による、という感じですね。毛玉を取るということはお洋服の繊維の一部を取り除くことなので、あまりやりすぎるとお洋服自体を傷めてしまうことにつながってしまいます。

いずれにしろ、長いこと毛玉のケアを放置してしまったお洋服は、完全に毛玉を取り切ってもらうのは難しいと思っていた方が良いでしょう。

お気に入りのお洋服は毛玉がひどくないうちに、こまめにリネットに出してメンテナンスしておくのが良いと思います。

何かあったときのサポートはしっかりしてるの?

私はこれまで5年ほどリネットを愛用してきましたが、お問い合わせをしたことも何度かあります。一般的にクリーニングは、4月・5月の衣替えの時期に利用が増えるので、その時期は電話がつながりにくい、メールの返信が遅い傾向にあります。正確に言うと、遅い傾向にありました、ですね。

2018年からは体制が増強されたのか、電話もすぐつながりますし、メールの返信も早いです。リネットは、こうした目立たない部分でもしっかり改善しているところに好感が持てますね。

リネットの評判・口コミについて

リネットの良い口コミ・評判

リネットは、検品が完了したとき、発送が完了したときなどこまめにメールで連絡が来るので安心感がありますよね。
ダンボールを開けた時に入っている御礼が書かれたカバーを見ると、丁寧に扱ってくれるなーと実感します。

私も気づけば5年目…。共働き家庭なので、お休みの日はゆっくりしたいという気持ちもありますが、一回快適な体験をしてしまうと元には戻れないですね。

リネットはクロネコヤマトさんと契約しているので、お申し込みしてからすぐに集荷に来てくれます。最短納期も1日~2日ですし、休日に出し忘れてた!というときも助かります。

この方も快適さを味わって戻れなくなった方ですね。重たいお洋服をもってお店の往復をするのって結構重労働ですもんね。

リネットの不満な口コミ・評判

次は、リネットに対する不満を見てみましょう。

クレジットカードで決済されていると、引き落とされていることに気づかずに放置してしまうことがありますよね。
あまりクリーニングをしないという方は、割引を受けるために初回はプレミアム会員で利用して、そのあと通常会員に変更するのがおすすめです。

こちらの方も同じパターンですね。

私もこれは体験してガッカリしたことがあります!

ですが、ここ1~2年はハンガーではなく、畳まれた状態で戻ってくるので改善されたものと思っていました。まだそうした問題が起きる場合があるようですね。

思ったより料金が高い!といった口コミはありませんでした。皆さんもキャンペーンを上手に利用されているんでしょうか。
リネットは宅配クリーニングの最大手として、革新的なサービスを次々リリースして多くの会員を獲得していますが、会員が多くなればなるほどネガティブな声も増えて目立っていくものです。

リネットの口コミまとめ

Twitterを中心に口コミを調査したところ、良い評判・良くない評判それぞれ見受けられました。傾向として感じたことは、

  1. 自宅から出せて、自宅で受け取れる快適さに感動している人が多い。
  2. 丁寧な案内や、仕上がりの良さに満足している人が多い。
  3. クリーニングをあまり使わない人は毎月の会費が不満。

ということでした。

ここから読み取れることは、年に1~2回しかクリーニングをしない人にとっては不満点が目につきやすい一方で、ある程度の頻度でクリーニングする人にとってはすごく便利に感じるようですね。

年に1~2回しかクリーニングがしたことが無い人は、月会費のかからない「通常会員」というコースで利用することをおすすめします。

私としては是非、重たいお洋服をもってお店を往復しなくてよい快適さを皆さんにも感じてもらいたいですね!