ダウンのお手入れはクリーニングするしかない?自宅でケアする方法は?

ダウンコートの宅配クリーニングならリネット


あや
寒い冬に重宝するダウンはどのようにケアしていけばよいのでしょうか。お気に入りのダウンを長く着るために必要なケアをご紹介します。

あなたのダウンの状態は大丈夫?

ダウンコートのクリーニング

ダウンは目に見える汚れと、ダウン特有の目に見えにくい汚れの2種類があります。

目に見える汚れはわかりやすいので、特に説明する必要はないと思いますが、袖口や襟周りなどの汚れですね。

ダウン特有の目に見えにくい汚れとは、ダウン内部の羽毛の汚れです。

ダウンは防寒性能に優れるため、着続けているとどうしても汗をかきます。汗の成分が内部の羽毛にしみ込むことで、ニオイの元になったり、羽毛を劣化させる原因になるため、定期的にケアしてあげる必要があります。

ここでは、誰でも簡単にできるダウンのお手入れ方法をご紹介していきます。

まずは洗濯表示をチェック!

まず大事なのは洗濯表示。水洗い・手洗いが出来るか、出来ないかでケアの方法が変わってきます。

 

洗濯表示のタグに下の画像で赤枠で囲った表示があれば、水洗い・手洗いが出来ます。桶のマークに×印がついていたら、家庭での洗濯は難しいです。

経済産業省が発表した新しい洗濯表示経済産業省が発表した新しい洗濯表示より一部抜粋

ダウンの洗い方(洗濯機で洗える場合)

  1. ダウンを大きめのネットにいれます。
  2. 洗面台に30度程度のお湯を張ります。(ダウンがすべてひたる程度)
  3. 水の量に応じて中性洗剤を入れます。
  4. 力を入れずに全体に洗剤をしみ込ませるように押し洗いしていきます。(押し洗いは3回くらいでOK)
  5. 水を変えて同じように押し洗いをして、しみ込んだ洗剤を取り除いていきます。
  6. 大きめのバスタオルの上にダウンを置いて、バスタオルで挟むように水気を取ります。
  7. 乾いたバスタオルに交換し、ダウンを広げた形で乾燥させます。
  8. 水分が抜けて軽くなってきたら、形を整えてから、厚みのあるハンガーを使い風通しのよい日陰に干します。

ダウンの洗い方(手洗いで洗える場合)

  1. 型崩れしないよう、ファスナーを閉じて形を整えながら折りたたみます。
  2. 水に浮きやすいのでバスタオルで包むことで全体に水が染み渡るようになります。
  3. 洗剤は中性洗剤を使用してください。
  4. 洗浄は手洗いモードなどの、優しく洗うものを選びます。
  5. 脱水が終わったら洗濯機から取り出し、形を整えてから、厚みのあるハンガーを使い風通しのよい日陰に干します。

ダウンの洗い方(家庭洗濯NGの場合)

  1. ぬるま湯にタオルを浸して軽く絞る。
  2. 中性洗剤をタオルに数滴しみ込ませます。
  3. 汚れが気になる箇所を洗剤をしみ込ませたタオルで優しく叩きます。
  4. 洗剤のついた箇所を濡れたタオルでもう一度優しく叩いて洗剤を落とします。

自宅でダウンを洗うときに注意点

ご注意
・色落ちの原因になるので、ダウンから洗剤はしっかり落とし切る。

・カビの原因になる為、濡れたダウンは風通しの良い場所でしっかり乾燥させる。

不安な時は迷わずクリーニングへ

ご自身でのケアは手間や時間がかかってしまうことと、失敗してしまわないかという不安…という方もいらっしゃると思います。
そんな時は、お金はかかりますがやっぱりプロに任せるのが安心です。

最近では、重たいダウンをもってわざわざ店舗に行かなくても、スマホから簡単にネット注文できる便利なクリーニングも増えています。

私がずっと愛用していて、当サイトでも紹介している宅配クリーニングの「リネット」は品質面でも料金面でもおすすめです。

ダウンをクリーニングするなら宅配クリーニングの「リネット」がおすすめ

リネットで宅配クリーニング

大切なダウンは、あの三越伊勢丹とも提携している宅配クリーニング「リネット」をおすすめします。

はじめてリネットを利用される方であれば、初回50%OFFでしかも送料無料でクリーニングすることが出来るので、ダウンであれば1,500円程度でクリーニングすることが出来ます。モンクレールやカナダグースといった高級ダウンも多数実績があるので、安心して預けられます。

詳しくは、リネットを紹介している下記の記事を参考にしてみてください。

宅配クリーニング リネット

【クリーニング師監修】宅配クリーニング6社おすすめ比較ランキング

2019年5月1日
宅配クリーニング リネット(Lenet)

リネット歴5年の私が、リネットの使い方・料金・評判なんでも解説します。

2018年9月26日